previous arrow
next arrow
Slider
 

  • News
  • ご挨拶

    ご挨拶

    私は、1977年(昭和52年)、30歳で港区浜松町に笠井設計株式会社を創業し、創立35周年を迎えた2012年(平成24年)、65歳で会社を退きました。
    35年間、一貫して「経営理念」として来た事…
    それは、浜松町・大門という街にこだわり、少しでも「この街のお役に立てる企業、この地域に生かされる企業を目指す」でした。

    浜松町には縁もゆかりもなかった私でしたが、この街の為にどんな小さな事でも、お役に立てる事があればやってみよう。そんな想いと「不易流行」の精神を大切にしながら、35年間、この街から一歩も離れる事なく、営みを続けました。
    お陰様で、今ではこの街で、地域の人との繋がりも広がりました。
    縁もゆかりもなかった私が35年間、この街で営みを続けさせて頂けたこと、それは地元の皆様のご理解とご支援の賜物と心から感謝しています。

    残された人生は、この感謝の想いを胸に秘め、港区では人にやさしい街づくりを、故郷では美しい山と海の里山創生事業を行いながら、我が故郷せとうち・小豆島と港区の人と食を通した「懸け橋」のお手伝いができたら幸せに思います。

    代表取締役 笠井 寛